ブログ

施肥と耕耘作業

2013.10/30
こんにちは!

『美味しい桃を育てるためには?』と聞かれることは度々あります。

もちろん、これだけやれば美味しくなるというものはなく、
全ての作業が繋がって美味しく育ちます。

その中でも特に大事なのなのは『土』です。

今はいろいろな栽培方法が出てきましたが、
今後変わることのないことは『土で育てるということ』です。

どんな農法でも土はなくてはならないもの。
その土が豊かであるか否かで、生育は大きく左右します。


この時期は、主に土づくりの作業をしております。
本日は、施肥と耕耘作業です。


こだわりの堆肥を投入します。
某有名飲料メーカーのみのお茶粕とコーヒー粕を発酵させた堆肥

それと、米ぬかなどの有機資材を撒き、
土とかき混ぜます。


樹、1本1本それぞれ性格が違うので、
よく視て施肥量を調整します!!

そして、

『今年も良い桃を収穫させてくれた感謝も込めて。』

関連記事

2017年 特選桃ご予約完売!

たくさんのご注文、誠にありがとうございました。
全品種ご予約完売のため、受付締切致しました。(7月11日)
収穫時期で品種を

山梨 の硬い桃、柔らかい桃

人気ランキング

糖度が高く、極めて優れたその食味は人々の喉をうならせてくれます!
口いっぱいに広がる香りと甘みで満たされてください^^
果汁、甘味たっぷりの山梨白鳳。 色づき、香りもよしです!


※厳選した最高の桃しか販売しておりませんので、 どの品種を選んでもご満足頂けます。どうぞご安心ください。
まとまった量の通販注文について
ページ上部へ戻る